朝散歩のお参りで受け取ったこと

  • 2016.09.03 Saturday
  • 08:04

 

6時過ぎから今日も朝散歩。

 

7月末から始めた西寒多神社への朝散歩は前からの約束で9月になったら距離をちょっとだけ延ばそうって1勹篦垢靴泙靴拭
 

いつもの言葉を唱えながらお参りします。

 

本殿、天満社、大分社を終え、合併社にお参りした頃、「ここに来られてること、共にお参りできてること、今日という日を迎えられてること、家族、クライアントさん‥‥」そのすべてに感謝の気持ちが湧いてきて、いつも感謝を伝えてるのだけれど、もっともっと根源的な部分、今という時間、すべてが奇跡の連続なんだって思いが込み上がってきました。

 

9/1の空

 

 

他のお参りも終え、歩きながら思う・・・今日は母を知り合いのデイサービスに連れていく日。

調子のよい時と発作のようにそうでない時が起きる。先日は「そうでない時」でした。行けば楽しく心身共にいい刺激になっているようなのだけれど部屋を出るまでが・・・汗「今日は大丈夫かな?!」・・・ふと頭をよぎる。

 

 

合併社・・・御星社、保食社、龍王社、貴船社、歳神社、愛宕社、高尾社、金毘羅社、天満社、竹内社、九一郎社

 

 

今まではそれを思うとちょっとため息が出る気持ちがあったけど、今日は「もし母が行かないって言ったなら、こんなふうにハート言おうひらめき」って言葉が自然にぽんと出てきたのです。

 

 

それは、叱咤激励でもなく、否定でもなく、私の中から今まで思いもしなかった言葉。

私が子どもの頃はいつも否定されていて、それはそれは怖い存在だった母です。その母の影響を受けてかなり長いことインナーチャイルドを抱えて生きてきましたけれど(笑)母も高齢になって今は時折、母親に甘える子どものような存在になったりもしています。

多分、全面的に頼りにしてるのでしょう、ようやくね(笑)

 

 

9月に入って神社での祈りの中で湧き出てきた思い、気持ち。

祈りは「意(い)宣(の)り」、意思を宣言する行為なのだとか・・・。

祈り始めて1ヶ月余り、常に無心で祈ってただろうか?! そのつ・も・りでいたけれど、それを昨日今日でリセットされた思いでしたき

 

 

池の中にある厳島神社。お祈りを終え、ふと顔を上げると蜘蛛。神様のお使いですね〜き

何やらもぞもぞと口を動かして語りかけているようでした。

(蜘蛛は昔っから嫌じゃなくって、よくわからないけど守ってくれてるような、あり難いようなそんな感覚なのです)

 

 

 

そう神社って、毎日、自分をリセットさせてもらえる場所なんだって受け取りました。

 

神社のご神体はであることが多いですね。鑑みる・・・自分の立っている先にある鏡で自分の姿を鑑みるってことのようです。今まさに、私、そのことを実感していますheart

 

さあ明日、またどんな自分に出会えるのかな?!

 

 

 

みずの輪tenshi

http://www.mizunowa104.com/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM