やっと‥‥

  • 2017.02.18 Saturday
  • 01:27

 

振り返れば、昨年9月以降、何も書いていないのでした😓

 

 

なぜか筆が進まない‥‥いや、ここは筆が進まないじゃなくてー、キーボードやタッチパネルに触れられないってことかな⁉

 

 

今書きながら何だかスッキリしてる私。

 

 

今年8月でセラピー活動が10年‥‥今までの感謝やいろいろな思いが湧き上がる中、『みずの輪tenshi』セラピー料金の改定ができたし(ホッ)これから心動いたことをちょっとずつ書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ひさびさ〜

  • 2016.09.19 Monday
  • 21:38

 

先週日曜日から久々に風邪をひいてブログもお休み、ゆっくりしてました。

 

 

風邪、ずぅ〜とひいてないなぁ〜たまに熱も出したいなぁ(笑)って思ってたら数年振りにひきました。

 

 

まさに引き寄せた?!(笑)

 

 

朝散歩も中断。

 

 

久しぶりに高熱ではなく微熱ながら寝苦しさを味わい、少しの鼻水と少しの咳と少しの身体のだるさで風邪を満喫(笑)しました。

 

 

1週間で復活して毎週日曜日開店の田染荘(たしぶのしょう)・御堂園(みどぞ)カフェへも出勤できました^^

 

 

その御堂園すぐ下の小崎川・風呂本があります。

 

 

そこはそして子どもの頃、いつも遊んでいた場所です。

 

 

昔は大きかった川だけど、川で子どもが遊ぶことも生活に川を利用することもなくなって葦が繁っていました。

 

 

祖父母が亡くなって父も亡くなって、ほとんど訪れることがなくなった生家・御堂園(屋号)を6年前に古民家・セラピールームとカフェに改修しました。

 

 

そして、久々に見た下の川は懐かしくも悲しかった・・・

 

 

4年前にみんなできれいにして翌年、県が堆積した土を整備してくれ、その後は連れ合いが葦を刈ってくれています。

 

 

今年は伸びすぎてしまいましたが、やっときれいになり見通しよくなりました。

 

 

なんだか、ほっとしています。 

 

 

川も喜んでる・・・そんな気がしていますき

 

 

     

こんなに伸びていた葦も

 

 

 

こうなって

 

 

  

こんなんなりました〜き今年は水量が少ないです

 

 

      

雨が降って水が勢いよく流れています

 

 

 

 

 

みずの輪tenshi

http://www.mizunowa104.com/

 

お盆に想う

  • 2016.08.15 Monday
  • 17:10

お盆の昨日今日、実家と夫の実家の墓参りをしてきました。



義父の大好物 おはぎを作りました。

今は高齢の義父が住む夫の実家も日帰りで行って戻ってきますが、子どもが小さい頃は転勤族だったのでUターンラッシュに会いながら帰省していたなぁと思い出します。


夫の実家から移動してお盆の中日は二女の誕生日を私の実家で両親、兄一家と祝うのが恒例でお誕生日のケーキはいつも昭和の町の洋菓子屋さん「モンブラン」でした。懐かしい〜(*^^*)


実家の父は二女が1歳の誕生日だけ共にして亡くなって29年に、義母は14年になります。


今年もみんな元気でいます。
いつも見守ってくれてありがとうheart


みずの輪tenshi

http://www.mizunowa104.com/

還暦前に。。。感謝

  • 2016.08.13 Saturday
  • 17:50

JUGEMテーマ:人生論

 

 

昨日は放置していた(笑)御堂園(みどぞ)のサイト御堂園カフェのサイトを更新しました💦

 

 

 

みずの輪tenshiのHPブログ御堂園カフェのFB、御堂園のサイトなどに私にとって昨年秋〜今年は転機と言ってきました。

 

 

 

  

 2012年高千穂の旅で 雲海

 

 

 

今までの人生でいろんな転機を経験してきたけれど、自分の心の奥に在る感情をこんなにもじっくりと(なにせ今は時間はあるから(笑))よく観察してきた(もちろん今も継続中だけど)ことはなかった。

 

 

 

神さまがくれた時間というか、自分自身がそう決めたというか、、、とにかく昨年秋の突然の病気・入院騒ぎは私の人生の中で再びの大きな起点だったかもしれないと思うのです。

 

 

 

人間としてこの世に誕生して半世紀以上、そう来年は還暦〜だから今年は昔でいう数え歳の60歳(こうやって文字にすると、すごーく歳取っちゃってしまってる〜(;^ω^))。

 

 

 

だから、私が昨年から何気に感じてた「脱皮」からのー「再生」だとか「起点」だとかって還暦ってことにもれなくリンクしてるぅ〜(*^^*)必然のような出来事だったんじゃないかって、さっきつながった。。。

 

 

 

2012年高千穂の旅で  雲海からの朝日

 

 

 

御堂園を始めてから5年、ちょこちょこと合図は来ていて、それに対してちょこちょこと対応はしていたのですが、昨年秋の入院で最終的に「もう!気づけよ〜」って爆弾落され(いえ自分が・・・)ようやく、ずーと動き続けていた時間を止めて、じっくりと腰を落ち着けて私自身との1対1の時間を過ごすことになったのです。

 

 

 

それは私の心の中の実は深いところ、見えにくいところにあった感情の根深い正体を探ることとなりました。

 

 

 

今まで充分に持てなかった(正しくは持たなかった・・のかもしれない)家族との時間の中で、特に母とのやりとりを通して知ることになった自分のこだわり・・・はまだ癒えてなかった私の中の小さなチャイルド。

 

 

 

「そんなところに居たんだぁ。隠れてたんだぁー、怖かったんだぁー、私が探すの待ってたんだねー、もう大丈夫だよ!!」

・・・チャイルドとの会話で自分の本心を知る、思い出す。

 

 

 

自分の心の中にある気持ちをそおっとひとつひとつ拾い上げて、じっくりと見ていく作業は本当に大切なこと、それが還暦を前にできてることっていう今、そして、今までのすべてに感謝です♡

 

 

 

 

 

みずの輪tenshi

http://www.mizunowa104.com/

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM