スポンサーサイト

  • 2017.06.06 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    臼杵の旅

    • 2016.09.04 Sunday
    • 05:40

     

    今日は臼杵の旅

     

    旅と言っても、ほんの半日のお出かけです。

     

    娘からの誘いで行くことになりました。

     

    臼杵、実はあんまり知らない、行ったことがあまりない。

     

    暑かったけど、ぶらりと通りを散策してみました。

     

    城下町・・・風情があります。ただ平日だったからか人通り少なく、お店の人も商売っけなく放置で皆さんでご飯食べてました(笑) 「なんか自然でいいね〜」

     

     

    ・・・と、実はその前に腹ごしらえ。ここに来る前に娘のグルメ友だちから教えてもらってたうどん屋さんに行きました。

     

     

    甚兵さんです。

     

    臼杵行きとはいえ、今回は、ほぼランチ目当てでした。

     

    娘は、おろし天ぷらうどんです。麺はもちろん手打ちで材料も厳選、こだわりのうどんですDocomo118

     

     

     

    私は『エビ天うどん』 麺も出汁も美味しかった〜お汁吸い切りました!今度は、やせうまも食べてみたい〜。

     

     

     

    通りの先にあった石敢當!沖縄のものだとばかり思ってたけれど・・・中国(明)からきたものみたい。読み方が沖縄は「いしがんとう」だけど臼杵は「せっかんとう」

     

     

     

    中の通りに入ると風情ある建物がたくさんあります。唐人町など南蛮文化を色濃く残す町名もあります。

     

     

    「久家の大蔵」という造り酒屋の『久家本店』がかつて貯蔵庫として使用していた酒蔵だそうです。通りと通りをまたがった奥行のある建物です。

     

     

    壁面がステキエクステンションアズレージョと呼ばれるパネルで構成されてるそうです。天使や大友宗麟などが表現されていて往時のキリシタン文化を彷彿とさせますき

     

     

     

    街並を歩いていると通り過ぎていまいそうなお店に貼ってあった⇧をいつも回りをきょろきょろと見まわしているキョロちゃん(娘)は見逃しません(笑) さすが臼杵です!石仏がワイワイ笑

     

     

     

    ここもキョロちゃん(笑)が車を駐車した場所からチラリと見つけた八坂神社です。

     

     

    臼杵藩の稲葉家下屋敷です。稲葉家と言えば春日局が真っ先に浮かぶ〜。

    暑くて喉も乾いたので併設していた茶房に入りました。お屋敷の中の蔵をカフェにしてました。庭を見渡せる外の席で冷やしお抹茶をいただきました(写真撮り忘れゆう★)風が気持ちよかったぁ〜てれネコ

     

     

    今度は気候のいい秋に来て、ゆっくりと散策しようってことになりました。

     

     

     

     

    みずの輪tenshi

    http://www.mizunowa104.com/

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM